産業廃棄物処分・収集 運搬業

すばやく収集、そして分別。 廃棄物を活かせる資材としてリサイクルします。

アーバンは、工場や建築・解体工事の現場などから排出される産業廃棄物を、廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)に基づいて安全に運びます。そして、収集された廃棄物を、リサイクル材として利用できるよう処理をし、その中から再生できないものは最終処分をするなど、様々な処理フローを考え、それぞれを適切に処理しています。

産業廃棄物とは?

産業廃棄物は、公的機関により、工業、建設業、製造業、サービス業などの産業活動に伴って生じた廃棄物のうちの、燃え殻、汚泥、廃油など、特定の20種類が指定されています。アーバンでは、そのうちの主要品目である廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、がれき類、ガラスくず・コンクリートくずおよび陶磁器くず、に関しての許可を取得し、取り扱いを行っております。 産業廃棄物処理のフロー図

産業廃棄物の運搬

産業廃棄物の運搬車産業廃棄物の運搬は、管轄の県や市などの許可が必要です。アーバンは、静岡県、東京都、神奈川県、愛知県、山梨県をはじめ、関東・東海地区を中心とした産業廃棄物収集運搬業の許可を取得。(詳しくは会社概要ページの許可一覧をご覧ください)
ご依頼いただいた産業廃棄物は、適切な取り扱いの元、責任を持って安全、確実に運搬を行います。 産業廃棄物の運搬フロー図

産業廃棄物の処分

中間処理施設であるリサイクルプラントでは、運び込まれた産業廃棄物を品目ごとに、細かく破砕、再生可能な状態へ原料化を行うことによって、リサイクル原料として再利用されます。最終的にリサイクルできないものは、埋め立て処理を行います。 産業廃棄物の処分フロー図

お問合せ
ページトップへ
総合産業廃棄物処理 株式会社ビューコン静岡県御殿場市深沢1682-1HOME