コンクリートリサイクル材製造販売業

廃材を再び形あるものへ。コンクリートの循環活用技術で未来のために。

アーバンは循環型形成社会を考え、廃材として扱われる使用済みコンクリートのリサイクルに、早くから取り組んできました。このコンクリートリサイクル事業は、高度経済成長期に量産された、コンクリート建築物の建て替えに起因するコンクリート廃材の大量発生問題の解決にも、重要な役割を果たしています。アーバンは未来への美しい歯車を回すための技術を磨き、皆様のお役に立てる事業を展開しています。

コンクリートリサイクルとは?

コンクリートリサイクルとは、建築物などに使用した廃コンクリートを再生し、再度、建築土木用資材として循環利用することです。アーバンでは、長年の廃棄物処理の技術を、解体工事で培った技術とともにコンクリートリサイクル材にも反映。信頼あるコンクリートリサイクル材(再生骨材)をご提供しています。コンクリートリサイクルの概要説明図

アーバンのコンクリートリサイクル技術

アーバンでは、コンクリートがらなどのがれき類を細かく破砕し、製品として加工。検査機関の品質試験を受けた後に、製品として出荷しています。再生されたコンクリートリサイクル材は、道路の路盤材などとして活用されます。コンクリートリサイクルのフロー図

コンクリートリサイクル材の販売

アーバンでは、自社のリサイクルプラントで再生したリサイクルコンクリート材を、外部の公的品質検査機関を通過させたのちに、再生骨材として販売しています。しかも、お客様のご指定場所まで、出荷・搬出。ぜひ、お気軽にお問合せください。

お問合せへ
ページトップへ
総合産業廃棄物処理 株式会社ビューコン静岡県御殿場市深沢1682-1HOME